本文へスキップ

京王線仙川駅・小田急線成城学園前駅から無料送迎バスあり

TEL.03-3300-0366(代表)

〒157-8550 東京都世田谷区上祖師谷5-19-1

診療科案内COMPANY


至誠会第二病院 HOME > 診療科案内 > 泌尿器科

泌尿器科のご案内
外来担当医表へ
診療内容
泌尿器科の診療は
・外来部門(診察、各種検査、手術など)
・入院部門(診察、検査、手術、リハビリなど)
を常勤医3名、外来非常勤医1名で行っています。
 外来部門
  • 外来担当表は、「外来担当医予定表」にてご確認下さい。泌尿器科はプライバシーや性別のプライベートがより重要視される科ですので、担当の医師名を性別が判るように姓だけでなく名も書いております。御参考になさって下さい。
  • 再診の場合は原則予約制としており、なるべく待ち時間を少なくするように配慮しております。初診の患者様はもちろん、予約が無くても再診の方も随時診察は致しますので、遠慮なく受診なさって下さい。ただし、少々お待たせしてしまいますのでご了承ください。
  • 通常の診察や検査(採血・採尿検査、エコー検査、レントゲン検査、CT・MRI検査、などの通常の検査以外に、尿流量検査、膀胱鏡検査、前立腺生検検査、尿路透視造影検査、精液検査、など)や通院での手術(成人包茎手術、パイプカット(自費)、透析用シャント手術、コンジローマ切除、焼灼手術など)も行えます。


 入院部門
  • 入院では手術(各種癌、尿路結石、前立腺肥大症、女性泌尿器手術など)目的で入院している方、尿路感染症の方、癌の緩和治療目的の方、化学療法目的の方、尿路結石症(保存療法)の方などが中心です。患者さん一人一人の状態やニーズに沿って治療方針や内容を相談して決めていきます。退院後も外来で適切なフォローをさせて頂きます。



対象疾患
泌尿器科の診療する疾患は、腎臓・副腎、尿管、膀胱、前立腺、尿道、精巣・精巣上体、陰茎などの臓器に関連した疾患や男性更年期(LOH症候群)、ED、尿失禁などの生活の質に関連した疾患を診ております。
また、平成25年から女性泌尿器疾患(頻尿、尿失禁、骨盤臓器脱、間質性膀胱炎など)の専門外来として瀬戸口が木曜の午後に予約外来を行っております。お気軽にお電話いただき予約して頂ければと思います。
女性泌尿器科専門外来はこちらをご覧ください。


・腎臓
腎臓腫瘍(癌)、腎盂腫瘍(癌)などの腫瘍性疾患。
腎盂炎、腎周囲炎などの炎症性疾患。
腎結石、腎盂結石などの尿路結石。
腎盂尿管移行部狭窄症などの水腎症をきたす疾患。
腎動脈狭窄症、腎動脈瘤、腎動静脈奇形などの血管異常。

・尿管
尿管腫瘍(癌)尿管結石、尿管炎 など

・膀胱
膀胱腫瘍(癌)、膀胱炎、膀胱結石、膀胱脱、過活動膀胱、尿失禁 など

・前立腺
前立腺癌、前立腺肥大症、前立腺炎 など

・精巣・精巣上体・陰嚢
精巣腫瘍、精巣上体炎、精巣炎、精巣捻転、陰嚢水腫、精索静脈瘤

・陰茎、包皮、尿道
陰茎癌、包茎、亀頭包皮炎、尿道狭窄、尿道炎、陰茎コンジローム など

・その他
後腹膜線維症



スタッフ紹介
診療部長
奥田 比佐志

(おくだ ひさし)
 専門領域
泌尿器科癌

 出身大学・卒年
山形大学医学部 昭和62年卒

 経歴
東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 泌尿器科

 資格
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本透析医学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・暫定教育医

 医師
瀬戸口 志保

(せとぐち しほ)
 専門領域
女性泌尿器疾患

 出身大学・卒年
東京女子医科大学

 経歴
東京女子医科大学
腎臓病総合医療センター 泌尿器科

 資格
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本透析医学会 専門医

 医師
小針 悠希

(こばり ゆうき)
 専門領域
泌尿器科全般

 出身大学・卒年
東京医科大学 2012年卒

 経歴
戸田中央総合病院初期研修修了(2012年4月~2014年3月)
2014年4月~ 東京女子医大泌尿器科入局
2017年4月 至誠会第二病院 泌尿器科

 資格
2013年 緩和ケア研修会修了

 所属学会
日本泌尿器科学会
日本透析医学会
日本泌尿器内視鏡学会
日本癌治療学会




症例・実績
年間外来数 平成25年度 約11,100名
年間入院数 平成25年度 新入院180名、延べ月平均246名
年間手術件数(手術室での施行のみ) 130例


バナースペース

一般社団法人 至誠会第二病院

〒157-8550
東京都世田谷区上祖師谷5-19-1

TEL 03-3300-0366(代表)
東京都二次救急指定病院
厚生労働省臨床研修指定病院
東京都区西南部災害拠点病院
日本DMAT指定医療機関